Astronomical

北側縁台・EdgeHD800+トライバーティノフマスクのテスト

ここ2週間続いていた西の強風、やっと、そよ風になったと思ったら、今夜は、時々、雲が出る予報。
そういえば、相模湾から風が吹いている。
そんな訳で、今夜は、輝星を探しトライバーティノフマスクのテストをしてみたい。
正直言うと、こんなことができるオヤジではないのだけど、最悪、ショップさんが対応していただけるようで、恐々、前の3個のネジを回して見たい。

先月購入した、FTMマイクロフォーカサーは、昼間、お稲荷様の初午でモタモタしてたら時間が無くなったので、これは、明日にでも取付よう。(汗)

GPVのデータ

00.jpg

本日の機材

赤道儀:コンクリートピラー脚に載せたAVX
鏡筒:EdgeHD800(f:2032mm)
カメラ:ASi071MC Pro マイナス20℃冷却の予定
オートガイド:M-GEN(100mmレンズ)
電子ファインダー:QHY5-2+35mmレンズ
PC:HP-PC(寒いので、有線LANのリモートデスクトップ)
ソフト:APTv3.50、SharpCapv3.0、他

準備完了

01.jpg

トライバーティノフマスクのテスト

中心の穴が若干狭かったようで、ストンと落ちないので、天空(ほとんど真上)の輝星を使い、このマスクは軽く載せただけでテスト。

最初は、内外像の確認

思ってた程、歪じゃないな。(笑)

  • 外ピン
    005.jpg
  • 内ピン
    006.jpg

トライバーティノフマスク像

  • マスクを載せただけの画像(ピンボケ)
    000.jpg
  • 見た目でピントを合わせたつもり
    001.jpg
  • 上の画像は、水平方向の左・右の光条がずれている
    002.jpg
  • 良く見えないので拡大して調整する
    003.jpg
  • プラスドライバーを使って、1/4周程反時計周りに回した
    004.jpg

M81を撮ってみた

  • 新幹線の営業運転中だったので、Exp30sec. Gain100 49/60枚をコンポジット
  • バーティノフマスクには付け替えず、上のトライバーティノフマスク目分量のまま撮影
  • 気持ち、星が丸くなったような(笑)
  • フードを外してトライバーティノフマスクのテストをして、そのまま、M81を撮影したので、ベースが明るいの暗いの・・・やはりフードを付けないとちょっとした光にも反応してしまう。
    そんな画像のコンポジットなので、良く撮れたと思う。(自爆)
    M81.jpg

今夜のまとめ

  • 3本あるネジには名前を付けて置こう。(松竹梅とか、甲乙丙とか)後々の参考になるので。(爆)
  • それと、手回しができるネジを某ショップから買っているのだけど、プラスティックのドライバーで回した方が作業が楽だった。
    あれーーー勿体ない買い物をした。(汗)
  • トライバーティノフマスクを使った調整
    これなら、オヤジにもできそう、恐る恐るやったけど、結果、簡単だった。
  • ミラークラッチ
    昼間、クラッチ部分にほの少しワセリンを塗ったら、滑らかに締まったり緩んだりするようになった。(ショップにこの鏡筒を送付するのは中止)これなら、家でメンテできそうだ。

添付ファイル: fileM81.jpg 12件 [詳細] file004.jpg 11件 [詳細] file003.jpg 7件 [詳細] file002.jpg 15件 [詳細] file001.jpg 11件 [詳細] file000.jpg 5件 [詳細] file006.jpg 6件 [詳細] file005.jpg 8件 [詳細] file01.jpg 9件 [詳細] file00.jpg 6件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-08 (木) 00:15:46 (108d)