Astronomical

EdgeHD800用フード

愛猫のトイレ砂が無くなったので、DIYへ。
しかし、トイレ砂は、きれいさっぱり忘れてしまい、何時もの店内徘徊。

2018-02-20

何時ものDIY数店を徘徊してたら、フードの外側に使えそうな薄いステンレスのバンドが売っていた。
直径24cmφもあって、2個で500円。
実は、先日、お初のフードを取り付けて居るとき、誤って落としてしまった。
フードだからどうでもよいけど、盆栽のアルミの針金で強度を稼いでいたが、先頭が半月になってしまって、何か改善策は無いかとは思ってた。
10.jpg 11.jpg

ステンレスのバンドなので、形状を維持してくれるので、バーティノフマスクも載せやすくなった。
すっきりして、押してもすぐ丸に戻る。
12.jpg

2018-02-11 段ボールの重たいフードを諦めて

ポリプロピレンとか、舌を噛みそうな商品だけど、565mmx980mm(厚さ0.75mm)で800円也
黒で、テカテカの表と、つや消し黒の裏。
最近、段ボールを使った張りぼてフードは、湿気を吸っているからなのか、作った当初より重くなって、時々、抜けかかって撮影中が有ったりで、困っていた。
で、さっそく、オヤジの「門外不出の張りぼて技術」を使い作ってみた。

  1. 先日、トライバーティノフマスクのテストで、フード無しで撮影したら、新幹線・車の光を受け、1枚として同じ暗さの画像がない位、迷光は受け取ってしまう。(笑)
    フードが無いと、迷光に過敏に反応する。
  2. 次のニワトリでは、何時もの段ボールフード(長さ40cm)を被せたら80%位の画像は、同じ明るさ。
  3. そんな訳で、更に20cmも長いポリプロピレンで作った60cmのフードで、今夜のニワトリはやってみようと思う。

大は小を兼ねる・・・・長過ぎたらカッターナイフで一瞬で切れる。(笑)
やや硬い材質なので、丸めると二重になる所が20cm位になり、フードを上から見ると楕円になる(汗)ので、盆栽の枝を調整するアルミの針金を使って、3か所、丸くしてる。
因みに、盆栽は全然興味なし。(爆)
00.jpg


添付ファイル: file12.jpg 5件 [詳細] file11.jpg 4件 [詳細] file10.jpg 2件 [詳細] file00.jpg 12件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-20 (火) 16:16:27 (177d)