Astronomical

ボーグ50mm F2.8組み立て

ショップさんから昨夜メールがあって、ピントOKとのことで、先ほど宅急便が。

組み立て

組み立てと言う程のパーツでも無く1分で完了。(爆)
短いアリガタプレートが無いので、長い奴に三脚座経由で取付。
00.jpg

ピント

お蔭様で、「おおやま」の稜線・・・・あれ見えない。
花粉か、PM2.5か、黄砂か、春霞か、晴れて来たけど霞んでいるな。
SharpCapのZOOMを100%にしてみたら、うっすら稜線と山肌が見えているので、それでピント合わせをした。
全体の1/3位のヘリコイド位置で合った。
01.jpg

と、言う訳で、BORG 50mm F2.8(フルサイズでは50mmF2.8、APS-Cでは75mmF2.8、マイクロフォーサーズでは100mmF2.8)は、ピントも合いホットした。
今APS-Cは旅に出ているので、それまではマイクロフォーサーズなので100mmツー事のようだ。


添付ファイル: file01.jpg 8件 [詳細] file00.jpg 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-11 (日) 10:47:23 (192d)