Astronomical

乾燥空気・記念すべきDC化(完成)

機材で唯一残っていたAC100V給電の乾燥空気ポンプ(AC100V 8.5W)

3月の初めだったか、オヤジの乾燥空気発生BOXの中で、ポンプの出口のチューブがVの字に折れ曲がり運転開始から4時間程程経過。
焦げ臭い匂いが・・・・。(汗)
もう、ポンプを素手で触れない位高温になり、中の回路かトランスが焦げてる匂いだった。
それで、また、同じAC100VのC-8000を買うのかなと思っていた所、


何時も、お世話になっている、
憧れの天体撮影(DRAGONDEMAND)さん
http://dragondemand.com/blog/
の最新ページに、驚きのDC12Vで動く乾燥空気の制作記事が載っていた。

幸いにも、
【Newone 6V-12V DC 強力なエアーポンプ 医療機器用エアポンプチャージポンプ曝気ポンプ】
仕様を見ていると、可なり強力な流量があるようで、即、ポンプ買い!
でも、この辺は海沿いでこれから秋まで強烈な湿度になることが多いので、
【6W 強力真空ポンプ DC 12V 120kpa 5L/min 負圧ポンプ 吸引ポンプ】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/enjoystore/stock-ynuokwpiso.html
を購入。
到着までに、引っ越しシーズンだからなのか、県内横浜から中々配達されず。
まあ、この時期仕方ないか。(笑)

制作

一番気になるのは、ポンプから出る空気の流量と消費電力。

ポンプの仕様の確認

何時も、流量は、ヒゲに空気を当てて、ヒゲの動き具合で流量を見ているけど(爆)、こりゃ凄い。!!
目に空気を掛けると、目ん玉が乾いてしまいクリクリ回らなくなるぞ。(笑)
悲しいかな、流量の計測器を持って無いので、何時もこんな感じ。(汗)

  1. C-8000(強モード)の流量より、明らかに多い。
  2. 消費電力も0.3A~0.5A程度(今までは、これを繋ぐと1.2A位総電流値が上がっていたので、バッテリーにも優しい。
    00.jpg

制作に取り掛かる

全体のパーツを並べてみたが、今までは、ポンプとDC-ACがスペースの殆どだったけど、今度は、シリカゲルの瓶とDCポンプだけだ。
01.jpg

できました

そんな訳で、@っと言う間に新しいのが完成。
一応、写真では見えないけど、瓶の下にヒューズも入ってます。
02.jpg

BOXも、こんなに小さくなった

それにしても、新しい物が商品化された時、それを機材を良くする方向に使えないか考えるのは大切。
オヤジは、Blogを徘徊しながら、色々、拝見しているのだが、DRAGONDEMANDさんは流石です。
制作された物も、売り物のようです。
くれぐれも、オヤジの乾燥空気BOXとは比較しないでくださいませ。
03.jpg

感覚的に、5割流量が増えた感じかも
AC100V 8.5Wも使って、あのポンプ、何やってたんだか!(爆)

これで、我が家も ALL DC化 完成です。


添付ファイル: file03.jpg 7件 [詳細] file02.jpg 6件 [詳細] file01.jpg 6件 [詳細] file00.jpg 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-03 (火) 12:56:12 (104d)