Astronomical

ニワトリ3番目の観測場所

Celestron SartSence Aliginの結果が良かったので、北極星の見えない3番目の観測場所を作ることにした。
母屋の南側の芝生の片隅に造る。
この場所は、北極星が見えているなら、東西の南側が良く見える(視界の事)ので、優先順位1番の場所だったが、北極星が見えないのでPolMasterの威力を発揮できないので諦めていた。
そんな訳で、土木工事からスタート。
なお、ジジイなので熱中症を避けるため、午前4時に穴掘りスタートした。(笑)

先ずは土木工事

芝を切って、傾斜している所を140cm x 140cmの穴掘り。腰が痛て痛ててて!
00.jpg

防草シートより完璧な硬質ゴムシートを貼る

140cm x 140cm x 4mmのトラックの荷台等に敷くゴムシートを貼った。 
01.jpg

パレットを載せる

110cm x 110cm x 12cm のパレットを載せ、パレットの四隅に50cmのアンカーボルトを打ち込みした。 
02.jpg 03.jpg

一応、ピラーを載せ、赤道儀CGXを載せたのだがががが

  • 安物買いの銭失い!やっちまった。
  • このパレット、垂直加重は1000kgとかうたっていたので、疑わないで買ったのだが、隅の弱そうな所にオヤジの片足を載せると、ペコペコ凹む。
  • 赤道儀を指一本で押すと、ピラーまで動く。パレットが軟だったのだ。(汗) 
    04.jpg 05.jpg

メモ

  • そんな訳で、今、
    • 上に鉄板を載せるか、
    • パレットの周りを板で抑え、インスタントセメント7袋位使ってコンクリートで埋めてしまうか、

こんな庭の中に、コンクリートの塊が有ることは、困るので、肉厚のある鉄板を何とか調達しようと思う。(汗)

  • 鉄板方式、垂直加重は問題ないが、水平の力には同期して動いてしまう。
    真夏で、暑いけど、コンクリートで埋めるしか無いな。(汗)

添付ファイル: file05.jpg 2件 [詳細] file04.jpg 2件 [詳細] file03.jpg 4件 [詳細] file02.jpg 1件 [詳細] file01.jpg 1件 [詳細] file00.jpg 3件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-26 (火) 18:29:56 (84d)