FrontPage

StarSense AutoAlignでCGX赤道儀(事前テスト)

今夜は、少しの時間でも期待が持てそう?!なので
星空指数20%だと、諦めた!
昼間、雲一つない快晴で、夜は北西から雲が南下パターン多いな。

CGX赤道儀でStarSence Alignの機能を確認したかったのだが、我慢すんべ。

2018-06-29その2 CGXで事前確認の結果

先日使ったのに、年月日時分秒がデタラメ、位置もデタラメだったので、数回テストしてみたがNGで、FirmwareのUpdateも考えた。

アップデートに失敗すると、ショップさん経由でCelestron送り、1か月位は平気で戻らないだろうから、出来ればやりたくない。(汗)

気を取り直して、再度、DateとLocationを入れたら、ハンドコントローラでも赤道儀の挙動でも正しいと確認できた。(MenuのどこかにRTCでメモ出来たはずなので、探してみよう)

①赤道儀のスイッチをON

00.jpg

②move to switchers.

01.jpg

③moving to Switch Position...

02.jpg

④Alisn(星)に移動

昼間なのでキャップが付いて、且つ、星は見えないけどね
03.jpg

Advanced-VXでは、赤道儀のDEC・RAのホームポジションは自分で合わせて固定する。
CGX赤道儀を認識して、②と③の項目で、ホームポジションに移動するか、この項目を飛ばして④に行くか選択
黙ってみてると、確り、DEC・RAを北極星方向に自動で向けてくれた。

これで、CGXでも使えることが分かった。
が、しかし、最初にCGXを繋いだら、1番目がAdvanced-VXで、2番目利用者設定、3番目利用者設定のような画面が出た。
もしかして、もう一度Advanced-VXでで繋ぐと、すご六じゃないけど、最初からやり直しになるかも。
じっくり調べよう。
それにしても、赤道儀周りは28℃なのだが、直射が凄くて麦わら帽子のお世話になった。
蒸し暑い日が続く。(汗)

2018-06-29その1 CGXで事前確認して置きたい機能

理解できない点が1つある。
StarSence Align当初の製品(ハンドコントローラーのPCへの接続口がRJ-11だった)の頃は、CGX赤道儀はCOMPATIBLE赤道儀じゃなかった。
その後、ハンドコントローラーのPCへの接続口がUSBに代わったらCGXも使える機種になった。(その両方がたまたま、一緒な時期だったの鴨)

オヤジが買ったStarSence Alignのバージョン(カメラとハンドコントローラ)が2016年のfirmwareなので、もしかしたら、updateしないと、CGX赤道儀では使えないかもしれない。

使えないと心配しているのは、CGXの機能の1つで、ハンドコントローラーでスタート時のポジションに自動で移動してくれる機能(北極星方向を向く)。
この機能が働くようになっていればupdateは必要ないと思う。
海外でも、反射神経的に、購入直後、何時もの癖でupdateし購入店にSOSをしている方が居る。

仮に、スタート時のポジションへの移動機能(CGX用付属のハンドコントローラーでは当初から付いている機能)が無い場合
1)最初はCGX付属のハンドコントローラーでスタート時のポジションへ移動させ
2)ハンドコントローラーをStarSence Align用に差し替え
3)以後、の動作は以下のURL(実践-2)のとおり従来通りの作業

https://dokkoi.info/?Astronomical/equ./2018-06-21/CELESTRON%20StarSense%20AutoAlign%E5%AE%9F%E8%B7%B5-2

これか、FirmwareをUpdateするか。
これを、事前に確認して置きたい。


添付ファイル: file03.jpg [詳細] file02.jpg [詳細] file01.jpg [詳細] file00.jpg [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-29 (金) 17:42:27 (17d)