Astronomical

CELESTRON StarSense AutoAlign実践-3

前回は、いきなりCGX赤道儀と、長焦点のEdgeHD800で、2匹の赤道儀を追いかけてしまった。(汗)
そんな訳で、今夜は、階段を1段づつ登る要領で、課題を片付けて行きたい。
幸い、GPVは、一晩真っ黒だったけど、肝心のこの時間になって、AstroGPVは0930から更新されていないが、今夜は湿度が高いことを除けばだいじょうVだろう。

GPVのデータ

00.jpg

01.jpg

本日の機材

  • 赤道儀:Advanced-VX
  • StarSence Aligin
  • 鏡筒:FS60CB+フラットナー
  • カメラ:ASI183MC Pro.
  • オートガイド:M-GEN+LM70JC
  • PC:VivoBook
  • ソフトウェア等
    • SharpCap3.1.5.193
    • APT3.54.1
    • ステラショット1.5g

準備完了

夕方16時から30分間、西日の下で準備をしていたのだが、頭痛がしてきたので、大慌てで水分補給でヱビスを。
それから、麦わら帽子
鏡筒は、ギリギリ母屋の屋根をカスっているけど、北極星は見えない場所。
02.jpg 03.jpg

StarSence Aliginの課題

  • 基本のキの操作
    • StarSense AutoAlign
         ↓
    • センターキャリブレーション
         ↓
    • StarSense AutoAlign
  • ポーラアライメント、動作確認
    • StarSense AutoAlign、または、StarSense manuaru Alignを実行した後に行う。
      (マニュアル見ながらやってみよう)
    • この後、StarSense AutoAlignを再度実行すると導入精度が上がると書いてあるな。

画像

昨夜は、操作を覚えようと、7回位アライメントやポーラーアライメントをやっていて、暫くブリのタカハシFS60CBだったのだけど、M17を撮っただけだった。(汗)
Exp120sec. Gain270 19/30枚
色々、気になってピラー脚の周りを徘徊してたら没画像が10枚も。(汗)
M17.jpg

メモ

今夜は、月が居る事を除けば、全天、星だらけ。赤い火星も随分大きくなった。(目視)
ただ、26℃の81%の湿度、我慢が出来ず01時前に閉店した。

  • 基本のキの操作
    全体6分位で操作出来た。
  • ポーラアライメント
    こちらも、マニュアル通りの操作はできたけど、これをして導入精度が上がったかどうかは、確認の方法が思い浮かばず。

と、言うか、StarSense AutoAlignやって、センターキャリブレーションやって、再度、
StarSense AutoAlignで問題ないような。
マニュアルにも、三脚の水平・垂直も大雑把でも良いような事が書いてあるので。(笑)

今夜、ニワトリが出来る天気だったら、ポーラアライメントを省いて撮影してみたい。


添付ファイル: fileM17.jpg 18件 [詳細] file03.jpg 3件 [詳細] file02.jpg 5件 [詳細] file01.jpg 1件 [詳細] file00.jpg 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-02 (月) 09:27:06 (79d)