Astronomical

C11 XLT オートガイドのテスト

C11を手に取ってみた時、ロスマンディー規格のアリガタプレートを付けると、周りにファインダーも付ける所が無い(あるのだけど、時計で言うと5時か7時の場所だけ。
そんな訳で、昨夜は、

  • Starsense AutoAlign
  • オフガイドでテスト

その前にGPVのデータ

最近はGPV予想をそんなに当てにしていない。惑星も普通に見えているので。(笑)
00.jpg

Starsense AutoAlignとM-GEN

Starsense AutoAlignのカメラとM-GENを上手に取り付けることが出来ないで難儀。
所々、ネジが取り付けてあったり、イモネジが入っているのは見えるのだが。(汗)
ネジが変態ネジなので、このネジを探す位なら・・・・・・

今朝になり神のお告げがあって、以下の写真のように取り付けることにした。
これは、EdgeHD800も同じ作りなので、そっくり載せ替えればどちらの鏡筒でも使う事ができる。
M-GENは、間違ってレンズがLM75JCが付いている。LM100JCを使うのだが、こんな小さなレンズで200mm前後ってあるのか。ペンシルBORGが欲しい。
01.jpg

本日の機材

赤道儀:南庭No3のピラー脚に載せたCGX
鏡筒:C11 XLT (f:2800mm)
カメラ関係:FlipMirror+アイピース40mm、ASi071MC Pro(フィルター無し)
合計の焦点距離:4200mmmm
Starsense AutoAlignで、自動導入
オートガイド:M-GENとLM100JCレンズ
ノートPC(HP8GB+250GB SSD)

さて準備完了

フードの蓋が未完成なので、撮影直前まで鏡筒の蓋をして置く。
02.jpg

メモ

  • 辺りが暗くなった20時過ぎ、Starsense AutoAlignで、AutoAlignを選び、スイッチon
    連日連夜の、赤道儀20kgと鏡筒13kgの玄関からの出し入れで、

庭で寝てしまって♪ワンワンワワーン♪ ワンワンワワーン♪

今夜は、可成り眠いので、早く閉店しようとは、思っていたのだけど、3時間も寝てしまうとは。(汗)


添付ファイル: file02.jpg 6件 [詳細] file01.jpg 5件 [詳細] file00.jpg [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-24 (火) 06:23:08 (23d)