Astronomical

プチ遠征・EdgeHD800+ASi071MC Pro

お月様も大分細くなったので、昨日辺りから、プチ遠(近)征の事を考えていた。
と、言う訳で、午前中は準備編で、忘れ物のないよう準備完了。

GPVのデータ

菩提峠のデータは、主に雲。
気温が大分下がって来たので、今夜の相模湾から北上する雲は、余り心配する必要はないかも。
逆に、予報が外れて風が止むと、経験的に雲が北上するんだよね。(汗)
00.jpg

小田原のデータは、気温。
深夜には、00℃近くになるらしい
01.jpg

風が少し心配な夕方!
EdgeHD800の昨日作ったフード
早速、海外の方からバズーカ砲と言われ笑われているが、強風に立ち向かうのはどうだべか。?
湿度が40%前後なので、場合によっては、風があるのだがら、フード無し・乾燥空気無し。
これも選択肢。
それとも、安全策で、FS60CBでも持って行くか。(汗)
今16時、まだ、3時間家にいるので、もう少し空の様子を見よう。

本日の機材

  • 赤道儀:改造トラベル三脚+Advanced-VX Mount
  • 鏡筒:EdgeHD800 f:2032mm+60cmのフード
  • 撮影カメラ:ASi071MC Pro+LPS-V4(光害フィルターは、外しても良いかも)
    • 冷却:-20℃(予定)
  • 極軸合わせ:PoleMaster
  • ガイドシステム:M-GEN + f:200mmレンズ
  • 電源
    • 車載のDC12V 105A/hのバッテリー
      • 赤道儀側のノートPC(HP-PC)用 DC-DC(19V)
      • 乾燥空気:鏡筒とガイド鏡カメラ・レンズに送る(8.5Wの最強ポンプ)
      • 赤道儀:DC12V
      • 冷却カメラ:DC12V
      • M-GEN:DC12V
  • リモートデスクトップ環境
    • ネット環境:赤道儀側(HP-PC)と助手席側(VivoBOOK)は、10mのLANケーブルでリモートデスクトップ
      • 赤道儀側 HP-PC(Win10 pro メモリ8GB+SSD250GB)
      • 助手席側 VivoBOOK(4GB 32GB_eMMC)
  • ソフトウェアー
    • 自動導入:ステラナビゲータ10/ステラショット1.5
    • キャプチャー:SharpCap-3.0/APT-Astro Photography Tool V3.50
    • 極軸合わせ:PoleMaster
    • ピント合わせ:SharpCap(バーティノフマスク)

画像

やはり、気になるので1つだけ画像処理(とは、いえないけど)

M3

これは、3対象を撮った真ん中の対象。
ピントが、ど真ん中で、前でも後でもない「あの方の画像」を良く拝見しては、ため息。
球状星団を撮る時は、面倒でも、バーティノフマスクをしてもう一度ピント合わせをされているんだろうな。
オヤジ、今夜も、EdgeHD800を車から出して2時間放置(ケーブルを忘れ途方に暮れていた)、20分位掛けてSharpCapのピント合わせ機能を使ってジャスピン(笑)、ミラークラッチを固定したんだYO。
M3は2時間後位だけど、2時間でピントが少しずつズレたのか、最初からピントがずれているのか、最初からズレてるんだろうな。(汗)
Exp180sec. Gain200 18/20枚
M3.jpg

M81

コンポジットしただけです。(汗)
Exp180sec. Gain200 20/20枚
M81.jpg


添付ファイル: fileM81.jpg 13件 [詳細] fileM3.jpg 19件 [詳細] file01.jpg 1件 [詳細] file00.jpg 3件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-13 (火) 03:24:51 (9d)