Astronomical

南側庭・AP赤道儀+FS-60CB(RD)+ASI1600MC-Cool+LPS-v4

今日も昼寝をしなかったので、少し眠いので、ニワトリ止めようかと思ったけど、何時、晴れるか分からないので、今夜は、GPD Pocket(8GB+SSD120GB)を使ってみることに。
字が小さいのが難点だが、処理スピードとか何も問題ないし、第一、観測用のバッテリーを使わず、自分の内臓バッテリー(フル充電完了)でOKな所が良い。

そういえば、電視観望、まだ開いても居ないな。今夜、やってみるか。

GPVのデータ

00.jpg

本日の機材

  • 赤道儀:AP赤道儀(ビクセン)
  • 極軸合わせ:PoleMaster
  • 鏡筒:FS-60CB+RD f:255mm
  • 撮影カメラ:ASI1600MC-Cool+LPS-v4
    • 冷却:-20℃
  • ガイドシステム:M-GEN + f:100mmレンズ
  • 電源
    • SG-3500バッテリー
      • AP赤道儀DC-DC5V
      • 赤道儀側のPC:GPD Pocket
        字が小さい(200%だけど)ので、隣でViVoBookからリモートデスクトップの予定。(笑)
      • カメラの冷却:DC12V
      • Mgen(カメラ):DC12V
      • 乾燥空気(バッテリー12V 12A/h、ポンプ8.5W)
  • ソフト
    • キャプチャー:APT(Astro Photography Tool)v3.53、または、SharpCap v3.0

準備完了

SG-3500バッテリーの隣は、乾燥空気、その隣は、ケーブル取り纏めBOX
最初、結露防止は、ヒーターを作ったのだけど、周りと混線状態。
で、やっぱり元に戻して乾燥空気にした。ガイド鏡にも空気を分配してる。
01.jpg 02.jpg

手動導入

M42を導入するのに30分掛かった。(爆)
FS60CB(RD)f:255mmでも電子ファインダーを付けないと朝になっちまう。(汗)
左は1枚画像、右は20枚をコンポジットした(だけ)
M42_60s_G300.jpg M42.jpg

Live Stack

ただ、選択して表示させただけだけど、これでモンキー星雲とかも表示されるのなら、手動導入の助けに成るかも。
000.jpg

メモ

  • オフガイドなら、問題なくAPTでキャプチャーできるけど、オートガイドを使う画面、一番下が数行切れていて、OKを押せない。何か対策あるのか明日調べよう。
    そんな訳で、HP-PCに交代。
  • 今朝から腰痛発症中
    21時には撤収しました。

添付ファイル: fileM42.jpg 13件 [詳細] file000.jpg 8件 [詳細] fileM42_60s_G300.jpg 13件 [詳細] file02.jpg 11件 [詳細] file01.jpg 12件 [詳細] file00.jpg 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-12 (月) 21:38:36 (190d)