Astronomical

南側庭・CGX+EdgeHD800(月・木星)

随分長い間、天気が悪かったと、思っていたら、先月25日以来の事だった。
でも、春は要注意。
このまま、梅雨空まで行く時もあるので。
そんな訳で、お月様はほぼ満月だけど、それなら、月と深夜に南中する木星を撮ることにした。
木星は00時を回るので、眠気に負けるのは分かっているので、その時は勘弁なーぁ。(汗)

GPVのデータ

00.jpg

本日の機材

  • 赤道儀:ピラー脚に常設したCGX
  • 極軸合わせ:PoleMaster
  • 鏡筒:EdgeHD800 f:2032mm
  • 撮影カメラ:2xバロー(Focal Extender)ASI1600MC-Cool+LPS-v4
  • 全体の焦点距離 f:5263mm x 2 = 10,526mm
    • 冷却:None
  • 電子ファインダー QHY5-2 + LM35JC(35mm)常時取付ている
  • 電源(ピラー脚根本に、赤道儀誤動作防止でアースと取り付けた)
    • トランス式定電圧電源(DC12V 10A)
      • 乾燥空気出来立てのほやほや、テスト
  • ソフト
    • 自動導入:ステラショット1.5fをAPTにASCOM接続
    • キャプチャー:APT(Astro Photography Tool)v3.53 他
    • 極軸合わせ:PoleMasterアプリ

準備完了

01.jpg 02.jpg

月や木星は遅い時間

おお、月と木星が近いけど(笑)
11.jpg

写野角10,526mmを入れたら・・・・・(爆)
10.jpg

画像

  • 木星
    j-2.jpg
  • 月(カラー)
    焦点距離が10,000mmを越えたので、月の1/4も表示されない。
    m-1.jpg
  • 月(モノカラー)
    m-2.jpg

メモ

  • トータルの焦点距離が10,000mmを超えたので、ヤバいとは思ってましたが、x2で良かった。
    これ、x5だったら、一晩、コントローラーを操作しても木星は見つからなかったかも。(笑)
  • 兎に角、自分の機材で木星を見て、2本の筋も確認出来て感動です。(笑)
  • 乾燥空気、ポンプが、工具BOXに共振して煩い。
    クッション材を探して、騒音を減らそう。
    常時、0.35A程度流れていて、流量には、満足。(ノートPCは暫くブリにビショビショに濡れた)

添付ファイル: filej-2.jpg 19件 [詳細] filem-2.jpg 15件 [詳細] filem-1.jpg 10件 [詳細] filej-1.jpg 6件 [詳細] file11.jpg 10件 [詳細] file10.jpg 13件 [詳細] file02.jpg 9件 [詳細] file01.jpg 14件 [詳細] file00.jpg 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-04 (水) 16:34:28 (103d)