Astronomical

EdgeHD800補正板清掃(初)

Astronomical/equ./2015-09-09/Edge HD800到着】と、言うことなので、購入後、約2.5年経過。
購入1年経過頃だったか、マイペットを薄めて掃除をしたら、返って汚れてしまい何時かサイトロンに保守を頼もうとか思っていた。
最近、結露やそれに近い状態で、いろんな物がフードから入って来て、特に、補正板の汚れがひどくなり、竹を割ったような性格のオヤジ(爆)気になって仕方なかった。

用意したもの

で、関連blogを数日徘徊してたが、気にしないお方から(爆)神経質なお方まで、色々掃除方法を拝見。
要は、無水アルコールで、キムワイプとか言う粉が落ちない紙で汚れを落とせば良いらしい。
そんな訳で、こんなのをネットで調達した。
00.jpg

作業

LEDジェネレーターでフラット撮影する時に使うアリミゾを使い、鏡筒を天空に向けて準備完了
01.jpg

こんなに汚れてますって、光線の加減で見えませんな。(笑)
マイペットの汚れもそのままだ。(笑)
02.jpg

作業中は、超緊張状態なので写真はありません。
それに、分解して補正板を取り出して清掃する方も居たけど、オヤジにはそんなことはできず。
あくまでも、蓋を開けて、補正板の汚れを落とすだけ。(汗)
03.jpg 04.jpg

清掃終わり

まあ、撮影でゴミが写るとかのレベルまでは行かないのだけど、かなり汚れていた。
最初は、割り箸にキムスワイプを巻き付け、アルコールをシュッツシュッ。
オヤジ的には面倒です。
気が付けば、紙を手で持って、補正板には紙以外触れないようにして、作業する事30分。
綺麗になりました。
05.jpg

メモ

  • やはり、白い点が何か所かあって、白い物が付着して固まっているのか、傷で白く見えるのか分からない。
    清掃のやり方も分かったので、無理はしないで汚れたら、また、清掃すれば良い。
  • こんなことで、意外に簡単でした。
  • R200SSもGS200RCも分解する技術力がゼロなのでこれらは、ショップさんに保守して貰う予定。
  • 屈折望遠鏡関係は、拭いても良いけど、見た限りそんなに汚れてない。

添付ファイル: file05.jpg 4件 [詳細] file04.jpg 3件 [詳細] file03.jpg 5件 [詳細] file02.jpg 6件 [詳細] file01.jpg 5件 [詳細] file00.jpg 3件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-09 (月) 15:18:42 (14d)