Astronomical

C11 XLT用の台DIY

C11を、CGX赤道儀に腕だけで3度載せているけど、3度目はヤバかった。
持ち上げた時の気力が無くて、そのまま芝生に軟着陸。(笑)
昨日、★多摩の星空さんの関連Blogに、オートバイのメンテナンスをする時に、バイクをリフトアップするのが乗っていた。
これ良いなとおもったのだけど、重さが30kgで、最低100cmは、リフトアップして欲しいけど、可成り低めの90cm弱。
そんなこんなで、まだ、腕だけで載せるは怖いので、急遽、台を作ってみた。

何時ものようにガレージが作業場

00.jpg 01.jpg

熱中症になるので水分補給

この桶は、自分で掘った井戸からの水。今朝は、15℃で、頭に掛けると、冷た過ぎて頭痛がする程。(笑)
02.jpg

機能的には完成です

明日、ペンキ塗りをしよう。
03.jpg 04.jpg

一応、2段あるけど、

  1. 当然、上の段にはC11が乗る
  2. 下の段は、ノートPCが乗る
  3. この形なら、台とテーブルの2個を1個で兼用!

無い頭で考えたんだけどね。(笑)

夕方になったので、火星大接近に備えてセッティング

Before

05.jpg
 

After

お蔭様で、台が長過ぎて鋸をギコギコはありませんでした。
まだ、基礎コンクリートと芝生の間が緩々の土砂。
これをレンガで何とかします。
06.jpg 07.jpg
 
08.jpg 09.jpg 10.jpg

後は、あぷらなーと先生の「くれぐれも、ウェイト付けたまま、鏡筒を外さないように」な趣旨を忘れないようにします。

確か、DIY店での支払いは

5,421円だった。
ペンキ塗りは、「この台が使えるか」、「台無しか」で考え様。(笑)

早速、今夜の火星大接近で使う予定。


添付ファイル: file10.jpg 2件 [詳細] file09.jpg [詳細] file08.jpg [詳細] file07.jpg [詳細] file06.jpg 1件 [詳細] file05.jpg 1件 [詳細] file04.jpg [詳細] file03.jpg [詳細] file02.jpg [詳細] file01.jpg 2件 [詳細] file00.jpg [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-31 (火) 18:47:13 (16d)