Astronomical

常設の赤道儀を高温から守りたい「検証」

nam_worldさんのblogを参考に、色々テストしてきた。
どうしても、冷えた赤道儀と、その周りの温度のセンサー2つが必要で、昨日、アマゾンに追加注文。
13時間後の、今日11時頃到着。
nam_worldさんおっしゃるように、2個目のデバイスも@っと言う間に認識したので、データー取りを継続

【参考】
Astronomical/oth./2018-09-06/常設の赤道儀を高温から守りたい(#1)
Astronomical/oth./2018-09-08/常設の赤道儀を高温から守りたい(#2)

データの張り付け

夕方には、日中12時間位のデータを更に取得・貼り付けの予定

デバイスの温湿度

  • 上が、赤道儀の筐体に張り付けたセンサーの「赤道儀筐体の温度」
    下は、赤道儀の隙間に置いただけのセンサーの「赤道儀外部の温度」
    00.jpg

履歴データ

  • 11時過ぎ、何れ、外気が35℃を越えそうなので、赤道儀冷却の給水開始。
  • 11時過ぎにセンサーを入れてる場所を変更。
    今までは、井戸水を給水しているホースと筐体の間に挟んでいたけど、よく考えたら変!と言うかインチキ。(爆)
    ホースが通って無い所を選んで取り付けた。
  • 右側は、04時からの履歴を16時過ぎに採った(スクリーンショット)
    01.jpg 011.jpg

2個目のデバイスを赤道儀の中に追加

  • 赤道儀外部の温度採取用に、11時30分頃センサー2個目を設置
  • 右側は、04時からの履歴を16時過ぎに採った(スクリーンショット)
    02.jpg 021.jpg

ごちゃごちゃ色々

  • 風が吹いて、赤道儀の温度が暴れたり、曇ったり・お天気雨だったり。
    基本は、晴なのだが、気温が結構動いている。
  • 赤道儀筐体のセンサーの取付場所を変更した。
  • 2個目のデバイス(赤道儀外部の温度)を追加

メモ

  • こう言うの外乱っていうんだよね。(笑)
    明日以降、一日快晴の日にもデータを採る予定。
    (今日の夕方までのデータは、今日、張り付ける)

以下作業中


添付ファイル: file021.jpg 1件 [詳細] file011.jpg 1件 [詳細] file02.jpg 1件 [詳細] file01.jpg [詳細] file00.jpg 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-09 (日) 16:43:27 (9d)